初心者でも簡単にできるFXの始め方教えます

長引く不況から、ようやく日本経済が回復の兆しを見せてきました。
それに伴い、自分で稼いだお金をただ貯めておくだけではなく、自ら賢く運用してより大きな利益を得ようと考える人が増えてきました。
私もそのうちの一人で、給料がなかなか景気に反映しないと考え、投資を行って今のうちに少しでも自己資金を増やしておこうと思ったのです。
とはいえ、投資に関しては全くの初心者で、何から始めれば良いのか全く分かりませんでした。
そんな時、見つけたのがFXです。
この投資方法は、今私が行っているものなのですが、初心者でもすぐに始めることができます。
また少ない投資金額でも行うことができるので、若い人にもお勧めです。
では、そんなFXの始め方についてお教えします。
まず、簡単に仕組みについて説明します。
この投資方法には、2カ国の通貨を使います。
初心者の場合、すでに持っている日本円を使うと便利です。
そして、もう1つの国の通貨をどれにするか決めたら、その2つの通貨を売買します。
売買するタイミングは、今持っている通貨の価値が上がった時です。
例えば、日本円を持っていて、1ドルが100円だったのに、値上がりして150円になった時が売却のチャンスです。
逆に言えば、ドルの価値が下がった時に購入します。
そうすることで、最初に持っていた通貨の価値よりも高値で売却したことによる差額が利益として手に入るという訳です。
とても簡単なので、私も無理なく始められました。
仕組みを理解できたら、次は実際にどのようにして取り引きを始めるのかについてです。
取り引きを行うには、必ず証券会社で専用の口座を作らねばなりません。
この際、証券会社には実店舗を伴う会社と、インターネット上の取り引きのみで実店舗がない会社の2種類があります。
実店舗を伴う会社ならば、直接お店に行って投資の相談やアドバイスをしてもらうことができます。
しかし、その分通貨の売買にかかる仲介手数料が高い傾向にあります。
一方、インターネット上の会社であれば、人件費や場所代がかからないので仲介手数料など安い傾向にあります。
しかも、インターネットなので24時間いつでも取り引きを行うことが可能です。
とはいえ、スタッフと直接対話ができないというデメリットもあります。
ゆえに、私はインターネット上の会社で口座を開いて、仕事が終わってからや、昼休みなどの空き時間に取り引きをしています。

Copyright 2013 外貨取引.com All Rights Reserved.